運動会の思いでアルバムで地域との絆を再確認

【基本情報】

学年:6年
教科:総合的な学習の時間
教材:マイクロソフトパワーポイント
内容:運動会の思い出アルバムを作ろう

【授業計画】

O小学校は、全校児童約50名の小規模の学校です。
この小学校では、例年5月頃に地域と合同で町民運動会として運動会が実施されます。
本年度も晴天の下、敬老会の方との競遊や地域の方の地区対抗玉入れなど全力で運動会に取り組みました。
本授業のご支援にあたり6年生の担任の先生から「この運動会の振り返りとして、アルバムを作成したい」とのご依頼がありました。
作成したアルバムは、学校開放等で地域の方々の目に留まる機会も多いことから、はっきりとした色合いでイメージが伝わりやすい、
マイクロソフト活用サイトhttps://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/default.aspx提供の小学校向けの運動会のアルバムテンプレートの利用をご提案しました。

【授業内容】

 授業のはじめに先生から子ども達へ運動会の振り返りのお話がありました。
子ども達はその話を聞きながらどのようなテーマで作品に仕上げていくかイメージ作りを行いました。
その後ICT支援員が、事前に作成したお手本を見せながら、アルバムの作成手順について説明を行ない、作品作りに入りました。
子ども達は
「○○君のお父さん、面白かったね~」
「**ちゃんは応援の後に感動して泣いていたね」
など、友達と運動会の様子について楽しそうに話をしながら、自分が写った写真を選んだり、コメントを入れたりして真剣な面持ちでアルバムを作成していきました。
また、子ども達がマイクロソフトパワーポイントの操作に困った時は、先生とICT支援員が協力して操作の支援を行いました。
45分間の授業内で全員が素敵なアルバムを完成させ、A3ケント紙に印刷して教室の掲示用に持ち帰りました。

【授業を終えて】

後日、担任の先生からFAXがあり「ありがとうございました。アルバムづくりとっても良かったです」とのコメントをいただきました。
今後も、子ども達の思い出作りに役立つ教材のご提案をしていけたらと考えています。

投稿者プロフィール

株式会社ハイパーブレイン
株式会社ハイパーブレイン
株式会社ハイパーブレインです。
教育の情報化に貢献し,豊かな会社と社会を作ります。